【つくり手の声を聴く】中埜酒造 杜氏 船井秀哉 氏


あいち美酒欄2015まであとわずかとなりました。

当日は、どの蔵ブースに行こうか、どういった順番で周ろうか、お悩みの方も多いと思います。
そこで!出展蔵のご紹介を兼ねまして、【つくり手の声を聴く】シリーズをお届けします。
主につくり手の方に、アンケート形式で5つの質問にお答えいただきました。是非、参考になさってください☆
それでは早速まいりましょう。記念すべき第1投目は、中埜酒造の杜氏、船井秀哉氏です!!

i001_02  t001

1.酒造りに携わるようになったきっかけは何ですか?

大学で食品に関する知識を学び、少しでも役に立てる職業に就きたいと思っていたところ、当社の醸造での社員募集があったため応募し、酒造りに携わるようになりました。

 

2.酒造りにおいて、こだわっている点、大切にしている点はどのような事ですか?

お客様の満足を第一として、より良いお酒を造る事を心がけています。

 

3.酒造りをやっていて良かったと思う時はどんな時ですか?

お客様においしい、という言葉をいただいた時です。

 

4.貴蔵のお酒の特徴(他銘柄との違い)をいくつか挙げてください。

香味ふくよかで、キレのある芳醇麗酒。料理とともに飲み飽きしないお酒です。

 

5.今回のテーマ、原料米へのこだわりを教えてください。

商品のコンセプト、目指す酒質に合うよう品種や産地を選択しています。

 

最後に、「あいち美酒欄2015」を楽しみにしている方々にメッセージをお願いします。

是非、当社ブースへお立ち寄りください。
ご試飲いただき色々とお話しできる事を楽しみにしています!

*  *  *  *  *
当日は「国盛 大吟醸」や、「彩草 大吟醸 ひやおろし」など、高価なお酒もご出品くださいます。
しかも船井さんとお話しもできるなんて・・・。
これは中埜酒造ブース、混雑が予想されます!!(笑)