【つくり手の声を聴く】伊勢屋商店 蔵元杜氏 小林周太郎氏


あいち美酒欄2015出展蔵の、主につくり手の方に、アンケート形式で5つの質問にお答えいただく【つくり手の声を聴く】シリーズ☆
昨年の美酒欄で金虎賞を受賞した、「酛々」をはじめ、「延年」「不老門」を醸す合名会社伊勢屋商店の蔵元杜氏・小林周太郎氏にお伺いしました!!

iseya

1.酒造りに携わるようになったきっかけは何ですか?

おいしいお酒を飲んだから。

 

2.酒造りにおいて、こだわっている点、大切にしている点はどのような事ですか?

麹をしっかり造る。

 

3.酒造りをやっていて良かったと思う時はどんな時ですか?

良いお酒ができた時。

 

4.貴蔵のお酒の特徴(他銘柄との違い)をいくつか挙げてください。

やや味が濃い。

 

5.今回のテーマ、原料米へのこだわりを教えてください。

地元の米を使うようにしています。

 

最後に、「あいち美酒欄2015」を楽しみにしている方々にメッセージをお願いします。

名古屋ではあまり飲めないお酒もあるので、楽しんでいってください。

IMG_0158
▲田植えからお客様に参加してもらうお酒「酛々」(去年の金鯱賞)

* * * * *

さぁこちらも昨年優勝、今年ももちろん優勝候補の伊勢屋商店さん!
そのやや濃醇な味わいもさることながら、「今年の金鯱賞は?」という点でも大注目のブースです。
今年は山田錦の大吟醸、夢吟香の純米義大吟醸などをご出品いただきます。
またさらに、燗酒もご提供いただく予定です。飲用温度で変化する味わい、是非美酒欄でご体験ください!