【つくり手の声を聴く】勳碧酒造 蔵元杜氏 村瀬公康氏


あいち美酒欄2015出展蔵の、主につくり手の方に、アンケート形式で5つの質問にお答えいただく【つくり手の声を聴く】シリーズ☆
江南市で「勳碧」を醸す勳碧酒造の蔵元杜氏・村瀬公康氏にお伺いしました!!

12041936_1632529453696238_46775749_n

1.酒造りに携わるようになったきっかけは何ですか?

家業だったから。

 

2.酒造りにおいて、こだわっている点、大切にしている点はどのような事ですか?

自分たちが美味しいと思うお酒を造ること。
嘘がない正直な酒造り。

 

3.酒造りをやっていて良かったと思う時はどんな時ですか?

美味しいね、と言っていただけた時。

 

4.貴蔵のお酒の特徴(他銘柄との違い)をいくつか挙げてください。

全量 小仕込み(総米1t以下)
全量 限定吸水
香り優しく、じんわりと染み出る旨味が特徴

 

5.今回のテーマ、原料米へのこだわりを教えてください。

愛知県産米は、大事にしたいと思います。
県外産は、品質が良ければ産地にはこだわりません。

 

最後に、「あいち美酒欄2015」を楽しみにしている方々にメッセージをお願いします。

愛知には沢山美味しいお酒があることを日本中に発信してください。
名古屋も愛知も地理的には同じ範囲と広めましょう!
日本中に発信するには愛知の酒より名古屋の酒の方が楽なので、名古屋には沢山美味しい酒があるよ運動、しましょう!

 

* * * * *

村瀬氏の言うとおり、名古屋で、名古屋のお酒を飲もうではありませんか!
当日は是非、Facebookやツイッターで地元の美味しいお酒の情報を拡散させてください☆
そして、4問目の回答に?という方も多いと思いますが・・・すごいことなのです。詳しくは、美酒欄当日、勳碧さんのブースで、勳碧を味わいながら聞いてみてくださいっ!