【つくり手の声を聴く】山崎合資 蔵元 山崎厚夫氏


あいち美酒欄2015出展蔵の、主につくり手の方に、アンケート形式で5つの質問にお答えいただく【つくり手の声を聴く】シリーズ☆
西尾市で「尊皇」、「奥」を醸す山崎合資会社の山崎厚夫氏にお伺いしました!!

yamasaki

1.酒造りに携わるようになったきっかけは何ですか?

家業の酒蔵を継いだからです。

 

2.酒造りにおいて、こだわっている点、大切にしている点はどのような事ですか?

無難な山田錦より、特徴的な愛知県産米で醸した酒にこだわっています。

 

3.酒造りをやっていて良かったと思う時はどんな時ですか?

お客様に、酒がうまくなった、と言われた時です。

 

4.貴蔵のお酒の特徴(他銘柄との違い)をいくつか挙げてください。

酒米により、酒を特徴付けてグループ化しています。

 

5.今回のテーマ、原料米へのこだわりを教えてください。

それぞれの酒米品種の特徴を引き出す事に注力しています。

 

最後に、「あいち美酒欄2015」を楽しみにしている方々にメッセージをお願いします。

愛知の酒米の可能性を実感してほしいです。

 

 

* * * * *

愛知の酒米には、並々ならぬこだわりをお持ちの山崎合資さん。
夢吟香で醸した「山崎醸 夢吟香 DREAM」、山田錦で醸した「雫原酒 幻々」、夢山水で醸した「純米吟醸原酒 尊皇」、「夢山水 十割 奥 (旬)」、若水で醸した「若水辛口原酒 焚火(旬)」、などなど錚々たるラインナップでご出品いただく予定です。
最近は県外でも人気の山崎合資さんのお酒を、これだけ飲み比べできたら、愛知の酒米の可能性を実感いただけると思います。
みなさま、是非、山崎合資さんのブースへ!!