【つくり手の声を聴く】浦野酒造 杜氏 新井康裕氏


あいち美酒欄2015出展蔵の、主につくり手の方に、アンケート形式で5つの質問にお答えいただく【つくり手の声を聴く】シリーズ☆
豊田で「菊石」を醸す浦野酒造(浦野合資会社)の杜氏・新井康裕氏にお伺いしました!!

arai

1.酒造りに携わるようになったきっかけは何ですか?

学生時代に微生物の勉強をしていて、卒業をした先輩の勤めていた酒蔵で酒造りを体験し、興味を持ったからです。

 

2.酒造りにおいて、こだわっている点、大切にしている点はどのような事ですか?

麹菌、酵母菌等が良いお酒を造ってくれるように、手間をおしまず良い環境を作り、大切に育て上げようと思っています。

 

3.酒造りをやっていて良かったと思う時はどんな時ですか?

自分達みんなで造り上げたものが、目の前で作品(商品)となってお店や飲食店さんで見た時です。

 

4.貴蔵のお酒の特徴(他銘柄との違い)をいくつか挙げてください。

やわらかくバランスのとれた味わいの酒を造り、お料理と合わせて楽しんでいただけるような酒質を目指しています。

 

5.今回のテーマ、原料米へのこだわりを教えてください。

良いお酒を造るために、原料米の品質は特に大切だと思って選んでいます。

 

最後に、「あいち美酒欄2015」を楽しみにしている方々にメッセージをお願いします。

いつも愛知の地酒を飲んでいただいてありがとうございます。

これからも地元のお酒を楽しんでください。

 

* * * * *
実は7月に火災に遭われ、店舗事務所が全焼してしまった浦野酒造さん。(幸い怪我人はなく、酒蔵も無事だったそうです。)
まだまだ復旧にはいたらず、大変な中ではありますが、今回美酒欄にて「菊石 山田錦 純米酒」をご出品くださいます!ありがとうございます!!
皆様、豊田の銘酒・菊石を味わいに、是非、浦野酒造さんのブースへ!!