【つくり手の声を聴く】澤田酒造 杜氏 三浦 努 氏


あいち美酒欄2015まであとわずか。

当日は、どの蔵ブースに行こうか、どういった順番で周ろうか、お悩みの方も多いと思います。
そこで!出展蔵のご紹介を兼ねまして、【つくり手の声を聴く】シリーズをお届けします。
主につくり手の方に、アンケート形式で5つの質問にお答えいただきました。是非、参考になさってください☆

今回は常滑で「白老」を醸す澤田酒造 杜氏 三浦 努 氏!
12064249_10207702960034108_1257368816_n (1)
▲若水の農家さん(左)から稲を受取る三浦杜氏(右)

 

1.酒造りに携わるようになったきっかけは何ですか?

専門学校の時に先生にすすめられて、興味を持ちました。

 

2.酒造りにおいて、こだわっている点、大切にしている点はどのような事ですか?

麹やもろみなどをしっかり観察し、昔ながらの道具を使い、丁寧な造りをする事です。

 

3.酒造りをやっていて良かったと思う時はどんな時ですか?

単純に、おいしいと言われた時です。

 

4.貴蔵のお酒の特徴(他銘柄との違い)をいくつか挙げてください。

米の旨み、食中酒としての酒、です。

 

5.今回のテーマ、原料米へのこだわりを教えてください。

地元の米を中心に、できるだけいいものを使う、というところです。

 

「あいち美酒欄2015」を楽しみにしている方々にメッセージをお願いします。

想いのこもった白老の味をぜひみていって下さい。
27BYも、チーム白老一丸となって美味しいお酒を造りたいと思います。

 

*  *  *  *  *

当日は、山田錦、千本錦、若水、夢吟香など、様々な酒米で醸されたお酒をご出品くださる予定の澤田酒造さん。酒米別「白老」の飲み比べもできそうです。澤田酒造さんのブース、要チェックです!!