美酒欄の魅力、8万世帯に届けます!


12036916_1017472088283514_4507283819774783620_n

昨日は、あいち美酒欄PRのため、エフエムななみ(にしおわりエフエム)のラジオ公開収録でした!

司会は津島の観光親善大使、水谷ミミさん(写真右)。CBCラジオの元パーソナリティで、現在は講談師としてもご活躍です。
メインゲストとして、愛西市 青木酒造の 青木春彦 さん(写真左から2番目)、清須市 清洲桜醸造の 金田富士彦 さん(写真中央)にご登場いただき、実行委員の加藤・田中も加わって、美酒欄のPRをさせていただきました。

ヨシヅヤJR蟹江駅前店サテライトスタジオから、クローバーTVで8万世帯に向けて生放送!という事で、大変緊張しましたが、リスナーさんからたい焼きの差し入れがあったりと、アットホームな雰囲気に緊張もほぐれました。(ありがとうございます!)

しかし、さすがミミさん!!
強烈な名古屋弁と、機関銃のようなトークながら、美酒欄というイベントのお伝えしたいこと・・・を、独特の切り替えしと笑いのセンスで楽しく引き出してくださいました。プロってすごい!と改めて感動です。

青木さんと金田さんは、「つくり手」というお立場から、愛知の酒について、愛知の酒米について、詳しく、かつ分かりやすくご説明下さり、日本酒を醸すにあたっての、熱い思いも語ってくださいました。
そして、美酒欄のテーマでもある、愛知の酒米と県外産米(山田錦)のお酒もお持ちくださいました。

150916_03

実際の映像です。左から・・・
清洲桜醸造さん
「純米吟醸 清須」(酒米:大地の風)
「超特撰大吟醸 楽園」(酒米:山田錦)
青木酒造さん
「米宋 若水 山廃純米 ひやおろし」(酒米:若水)
「米宋 山田錦 山廃特別純米 ひやおろし」(酒米:山田錦)

せっかくですから、リスナーの皆様に愛知の日本酒の魅力をお伝えせねば!
・・・という訳で、番組中に飲み比べ。(注:仕事ですよ、仕事。)
でも蔵元さんの造りのコンセプトによって、味わいも幅広いし、原料である酒米によって香味タイプも違ってきますから、それぞれの違い、個性を楽しんでいただきたいな、という事はお伝えできたのではないでしょうか。
是非!美酒欄にお越しいただき、利いて、味わって、お好みのお酒を見つけていただきたいと思います。皆様、お待ち申し上げます☆

そうして楽しすぎる2時間半の収録はあっという間に終了。特にお酒を飲みだしてからは、早かったですねー(笑)。
最後は青木さんの「お酒と妻は一ごう(合・号)まで」という名言も飛び出し(一同大爆笑)、お話ししながら笑い過ぎて涙目、という本当に素敵な時間となりました。

水谷ミミさん、青木春彦さん、金田富士彦 さん、ありがとうございましたー!!

* * * * * *
美酒欄チケットも残り僅かになりました。まだお手元にない方、お早めにお求めください!
購入はこちらから→http://u111u.info/mHYq