Concept-あいち美酒欄とは


はじまりは、愛知の日本酒と「つくり手」を
もっと、たくさんの人に知ってもらいたい、という思いからでした。

いまや年間を通じて、日本全国で開催されている日本酒イベント。
その背景には、普段の生活に日本酒を取り入れ、毎日の生活を積極的に楽しんでいる、たくさんの人たちの存在があります。
そんな中、2009年の開催から6回を経て、多くの方々にご来場いただいた「なごや美酒欄」。今年は「愛知の地酒を楽しむ会」との合併により、さらに参加蔵元が増え、新制「あいち美酒欄」として開催する運びとなりました。

今回も、「愛知の地酒」「愛知の食」など、“あいち”という土地に愛着をもつ、職人-スペシャリスト-が中心になってつくりあげていきます。
数ある日本酒イベントの中でも、主につくり手と、それに共鳴したチームが運営しているという、独特なものではありますが、愛知というエリアに多くの酒蔵が存在していることを多くの人に知って欲しい、また、日本酒愛好家の情報交換の場をつくりたい、という思いで運営しています。

2015年の会場となるのは、クレストンホテル。
今回は、より地域とのつながりを深めるために
愛知の「食」と「文化」とつなげるプロジェクトも企画しています。

愛知というこの場所だから発信できることに、これからもこだわりつづけて。
新たなチームで開催される、2015年の「あいち美酒欄」は、日本酒を起点に、地域に密着した食・産業・文化などを柱とし、他の日本酒イベントとはひと味違う、オリジナリティ豊かなイベントを目指します。

あいち美酒欄実行委員会